12/15(奈良・古墳ハント)
久々に仕事で京都へ行くことに。
前ノリで、何時に出発してもよかったので(夕方打ち合わせがある)ちょっと早く行って奈良まで行くことにした。
新幹線は「富士山が見えるほう」で選んで、お弁当買っていざ京都へ。
d0135163_456043.jpg
d0135163_456643.jpg
お天気がよくて、富士山は横浜に入るより前から見えてた。隣のご婦人と富士山トークしたりお弁当食べたり。
あと最近旅行に行くときは持ってる「いちばんやさしい古事記の本」の奈良近辺のところを重点的に読む。

京都に着いて…はっ…?! 私、キャリーバッグの鍵かけたけど、鍵どうしたっけ?! とコインロッカーの前で鞄ひっくり返した。無事に鞄のそこから鍵は出てきたんだけど、そのおかげで近鉄奈良行きの電車に乗るのがギリギリに…。
特急券の買い方がわからず右往左往。結局ホームダッシュして間に合った。その後「あっ?! キャリーバッグどうしたっけ?!」って、さっきコインロッカーに入れたよ…! みたいな感じで、ああ……同行者いなくてよかった…。連れがいたら殺されるコース…とか思った。

近鉄奈良駅につくと、せんとくんがいた。私はかなり初期からせんとくんアリ派である。物議をかもしたが、遷都1300年祭が終わってもせんとくんは現役なのだからキャラの強さ、というものを考えさせられる。
d0135163_4565748.jpg
近鉄奈良駅前でレンタルサイクル屋へ。予約していた電動アシスト自転車を借りる。私は生まれてはじめて電動アシスト自転車に乗った。なんだか誰かが勝手に推してくれるみたいな変な乗り物だ。
今回奈良に来た目的は「古墳ハント」である。
古墳グッズと古墳廻りをするためにやってきた。
奈良に古墳はたくさんある。
私が「古墳カッコイイ!!」と目覚めたのは以前、三輪山に登ったときに近くにあった箸墓を見たから。箸墓は卑弥呼の墓かも、と言われる3世紀にできた超初期の前方後円墳である。しかしその古墳がある「纒向古墳群」と、今回廻る「佐紀盾列古墳群」はかなり離れている。しかし今回は「フルコト」さんで買い物するために、フルコトさんの近所の「佐紀盾列古墳群」をチョイスした。時間はそんなにないので一番気になるところを優先的に回ることにする。
d0135163_525118.jpg
というわけで本命である「フルコト」さんへ向かう。古墳グッズを販売している奈良グッズに特化した雑貨屋さんなのだけど、最初に買い物するべきか…? と悩みつつも自転車にカゴがついてたのでいいか、とまずはお買い物。
フルコトさんはわりと奥まった民家の2階だった。私はすでに「古墳クッション」を通販で購入してるのだけど(こちらはオーダーメイドなので直接は買えない)、今回は「古墳クッション ちびこ クリスマスバージョン」を手に入れることができた。ああ、古墳…かわいいよ古墳!
そして念願の古墳ピアス。その他古墳グッズを買い、あとは友達に鹿グッズを少々買い、さっき駅前のATMで降ろしたお金が殆どなくなった……(´Д` )。
d0135163_53621.jpg
ちなみに私の古墳への興味は「古事記」とリンクしている。古事記の成立は7世紀後半。天武天皇が作らせたもの。なので、私の興味は7世紀くらいまでなのだ。元々出雲神話からスタートしてるので、より昔の神話っぽいところまでがいい。古墳は6世紀後半には廃れてくるものなので「古事記・古墳・神話」が私の興味の範疇。
だから、その時代の後の聖武天皇と大仏は優先順位が超低いのである。フルコトさんのすぐ近くに「聖武天皇陵」があったにも関わらず…スルー(´Д` )。

まず最初は「いちばんやさしい古事記の本」に載っていた「狭岡神社」へ。こちらの神社は垂仁天皇の皇后である沙本毘売命が成人するまで育った場所であるという。
d0135163_535658.jpg
沙本毘売命の話。…実の兄、沙本毘古王に夫である垂仁天皇の暗殺を命じられる。しかし、沙本毘売命はそんなことができない。結局暗殺計画がバレ、兄は反逆者として追われる身に。
沙本毘売命は垂仁天皇の子を身ごもりながらも兄のたてこもる城へ行ってしまう。垂仁天皇は妻を深く愛しており、説得を試みるが産み落とした子を垂仁天皇に渡すと、兄と共に殉死してしまった…。


なんという悲劇! 万葉集で読まれた和歌も悲恋の歌で、ここは女1人で来る場所じゃないな…と来てから思った。いや、神社はすごく綺麗でよかったんだけど(´Д` )。
垂仁天皇かわいそう………。

気を取り直して古墳を目指す。
全国古墳ランキング13位のウワナベ古墳! 中の人は不明! 古事記関係ない!!! でもいいの! ステキな前方後円墳だから!
奈良バイパスの横にあるのだけど、なぜかバイパスの中央に石碑が。前方後円墳の形しててカワイイので写真を撮った。
d0135163_565732.jpg
d0135163_562592.jpg
ウワナベ古墳、お堀が広くて綺麗だ。
そしてお隣のコナベ古墳。こちらのほうが古い古墳。こっちも中の人は不明。
d0135163_572682.jpg
古墳クッションちびことさるころちゃん。
そして更にその先に進むとヒシアゲ古墳がある。
d0135163_582741.jpg
こちらは中の人は磐之媛。応仁天皇皇后である。…って応仁天皇の皇后といえば、嫉妬深くて有名な皇后である。そうか…こんなところに稜があるのかー。仁徳天皇陵といえば世界三大陵墓の1つで巨大な前方後円墳。大坂堺市にある。夫婦でもこんな遠い場所に陵墓があるのね…と今の感覚だと不思議な感じがする。そして、どんどん山道になっていく。人っ子1人いない。
そしてGoogleマップを信じて進むと…石畳の道になったヽ(;▽:)ノ 。無理無理。電動アシスト自転車ママチャリじゃ、無理〜。というわけで、押すとひたすら重い電動アシスト自転車を押しながら進む。うっそうとしている…。古墳ハントの道は険しい…。
d0135163_5352419.jpg
d0135163_584965.png
その後、成務天皇陵、神功皇后まで行こうか悩んだものの、平城京を見に行くことに。電車から見えた平城京の何も無い野原に再現された朱雀門と大極殿がインパクト強すぎて…!
d0135163_594848.jpg
いやー、中々すごかった。だたの野原かと思いきや、ここが平城京だったんだなあと感じられる。
d0135163_5101670.jpg
んで…平安京のほうはどこなんだっけ? とか思ってしまう…。あ…京都だわ。未だに都会ってすごいよな…と平城京跡を見て思う。もうちょっと街とかあってもいいんじゃないかっていうくらい、平城京周辺には何もない(そのかわり東大寺のほうには奈良県庁とかがあるわけですが)。というのも遷都したときに田んぼにしちゃったからで、それを明治時代の奈良公園の植木職人棚田嘉十郎さんという人が頑張って史跡保護活動したんだそう。
d0135163_511023.jpg
そして平城京を見たあと、垂仁天皇陵へ。
垂仁天皇は出雲大社の巨大な社を建設したと言われている。あと、古墳に殉死者を埋めるのもやめさせ埴輪を埋めることにしたという天皇なので、私的には勝手に今回一番縁がある天皇陵だと思ってやってきた。
d0135163_5112615.png
そんな垂仁天皇の古墳はこれまた堀が広くて綺麗だった。近くに「皇大神社」というのがあったのでご挨拶をし、古墳をぐるっと一周。これがまたさっきの道よりも「とりあえず歩けます」みたいな道で、電動アシスト自転車を押すのはむずかしかった。
方墳側の門まで行ってお参り。ちなみに、ものすごい大きな水鳥がいた。古墳は人がいないので野鳥がたくさんいる。私がすれ違った人は明らかに古墳じゃなくて野鳥に興味がある人だった…。
d0135163_5142767.jpg
d0135163_5175597.jpg
d0135163_5144077.jpg
そこからは時間の関係もあったので近鉄奈良駅方面へ。
開化天皇陵を見に行く。この開化天皇までが実在したかどうかと言われている。それでも陵墓はあるし、宮内庁の管轄で綺麗に整備されている。
d0135163_5152826.jpg
d0135163_5153811.png

お腹が空いたので古墳ケーキがネット一部で有名になったプチ・マルシェさんでシフォンケーキのランチを頂く。そして古墳マカロンと勾玉クッキー、鹿のクッキーなどを購入。
d0135163_5182781.jpg
d0135163_518114.jpg

そして時間がちょっと余ったので大仏を見に行く。
修学旅行以来なので、何年ぶりかしら…。奈良公園には鹿がたくさんいる。しかし、この前金華山で鹿に蹴られた記憶が生々しく、鹿煎餅をあげる気にはなれなかった。鹿、怖い。
d0135163_5184710.jpg
大仏殿は外国人、修学旅行生など人がいっぱいいた。大仏殿は久々に見たけど改めて見たらかっこよかった。そして大仏は相変わらず大きかった。
d0135163_5191050.jpg
d0135163_5192293.jpg

そして、大仏殿の中にあったおみやげ屋さんに…せんとくんクッションがなんと1050円というお安い値段で売っており…ムラムラして…買ってしまった。ああ、何やってるのかしら?! こんなもの持って帰るの?! と思ったがどーしても欲しかったんですもの。
そして、日が暮れる前に自転車を返し、京都へ向かうことに。
しかし電車を乗り間違え、行きは30分もかからなかったのに1時間以上かかってしまい、待ち合わせギリギリになってしまった…。各駅と急行と特急の乗り換えがわからなかったんですよ…。しかも各駅に乗って寝てしまい、気が付いたらもう急行に乗れない場所にいたという…(´Д` )。

そして斎藤さんと京都駅で落ち合い、丸太町の十二段家へ。こちらはしゃぶしゃぶのコース以外予約できなかったのでとりあえず行ってみたが、すでに季節のコースは終わっており「ご飯・赤だし・だし巻き・漬け物」だけしかないという…。が、それでもいいかと頂いた。シンプルだけど美味しかったし、京都っぽいものが食べられたので満足。
d0135163_5195052.jpg
ちょっぴり物足りなかったのでその後サントリーがプロデュースしている伊右衛門サロンでお茶。
d0135163_5202114.jpg
ホテルで今日ゲットした古墳グッズを眺めうっとり。前方後円墳て、本当に愛くるしい形をしているなあ。
d0135163_5203839.jpg

明日の講義で配る用のフリーペーパーなど折りつつ、早めの就寝。
…せんとくんクッション…本当にやっちまった感が強い。
d0135163_5205381.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-12-15 04:35 | 日記
<< 1/10 12/5 >>


ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
カテゴリ
全体
日記
インフォメーション
国内旅行記
トルコ旅行記
上海旅行記
台湾旅行記
タイ・ベトナム旅行記
未分類
過去日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧