カテゴリ:上海旅行記( 4 )
上海 5/23(帰国)
朝、最後のお買い物にちょいとコンビニに行ったり、中国の雑誌を買ったりしてから、ホテルの朝食を取る。今日もものすごい雨で寒い。初日の真夏日はなんだったのか…。そして、
d0135163_183551.jpg

なんかすごく眠いけどきっと気のせいである。
d0135163_1843879.jpg
d0135163_1891025.jpg

空港で、オミヤゲを買って最後の上海を楽しんだり名残を惜しんだり、アホな写真を撮ったり…しつつ、また中国東方航空の飛行機に乗って成田へ。……行きもイマイチだった機内食が、更にまずくなってたのはどういうことだろう………。今まで食べた機内食の中ではぶっちぎりの不思議味でした…。
d0135163_18101581.jpg
そしてやっぱり爆睡してるうちに成田についてしまった。そんなわけで、上海旅行は終わりであります。
d0135163_18113081.jpg
d0135163_18113360.jpg
上海も寒かったけど、東京もずいぶん寒かった! そして野田・さるころ・ドリタの3人は、渋谷行きのリムジンバスに乗ってそれぞれおうちに帰りました。

なんか、野田Dと行くひさびさの海外(笑)だったわけですが、2年前のおさらいみたいだったな…。
そして、人数が増えることによって色々浮き彫りに…。おいどんは、ずいぶん頑張り屋さんだったようだ…。そんな気持ちにもなった旅でやんした。
とりあえず上海に行った暁には上海環球金融中心に行って展望台エントランスを見てね!

終わり。


んで家に帰って荷ほどきして疲れ果てて寝た。
いったん目が覚めてお腹が空いてたのでハンバーグ食べた。
[PR]
by salucoro | 2011-05-23 18:15 | 上海旅行記
上海 5/22・後編
そんなわけで、蘇州の川クルーズから後編です。
d0135163_1658339.jpg
d0135163_1658749.jpg
d0135163_16581458.jpg
d0135163_16581186.jpg
川クルーズの場合は説明よりは写真かな。といいつつ、一応説明致しますと、ヴェネチアよりも歴史が深いという蘇州の水郷。古い街の裏側が見えるという感じでは、日本でいうと松江城の堀川めぐりにも似た感じかも? しかし、実際にその歴史的な古い建物には、人が暮らしているのです。ただ、若者は不便な川縁の家よりも、近代的な家がよいらしく、川縁の家に暮らしているのは老人達なのだとか…。
ちなみに、寒かったせいかあまり臭いは気にならなかったです。ヴェネチアは、とにかく臭かったなーという感じなので(笑)。次の目的地である「寒山寺」まで本当は船で行けたハズなのですが、この日は水量のせいで水門が閉まっていて、残り1.5キロほどを残して降りることに。
そして相変わらずタクシーがつかまらないので、結局雨の中歩いて「寒山寺」へ向かいました。
d0135163_1735080.jpg

d0135163_17235626.jpgここには除夜の鐘が有名なんだそうで、ここで大晦日に鐘をつくためにはかなりの金額のお布施(?)が必要だそう…(何十万円とかだったような気が)。しかし、普通の日なら5元(84円くらい)で3回つけるらしいので、鐘をついてみました(笑)。
結構頑張らないと「ゴーーン!」と鳴らないのですが、いかんせん、撞木と鐘の距離が短い。だからみんな思いっきり撞木をぶん投げるようで、撞木の先っぽがどんどん削れておがくずのよーなものが下に降り積もっていたし、撞木もボロボロだった(笑)。
しかし、まあやってみたら思いっきりやりたくなるので、ぶん投げましたよ! カスっとした音じゃ、様にならないし(笑)。
野田・さるころ・ドリタの順番で鐘を鳴らしました。…樋口さんはやらなかった…。我々がいい年して子供…なような気が…しなくも…。
d0135163_17294992.jpg
寒山寺は日本でよくみかけるのと似た五重塔があるのですが、これは唐の時代の仏塔で中国では時代が変わって廃れてしまい無くなってしまったのだとか。日本だとこのスタイルがスタンダードな感じで残っていますがこれは唐の時代の建築様式なんですね。この五重塔はその時代の塔を模して1995年に建てられたものなのだとか。
d0135163_17161063.jpg
d0135163_1732754.jpg
ここには登れるので、登って寒山寺を上から眺めました……寒い。
ここで、蘇州廻りは終了。またタクシーを捕まえて蘇州駅に戻ります。まあ、相変わらずまったくタクシーがつかまんないんだけど。蘇州ツアーの1割はタクシー待ちだったような気がしなくもない。天気がよければよかったなあ。

そしてまた新幹線に乗って30分で上海へ。陳さんとはそこでお別れして、我々はとりあえずタクシーでホテルに戻る。樋口さんはなんかまた環球の現場に呼ばれたとのことで一旦ホテルへ。そして私とドリタはホテルの近くにあった安い服がしこたま売ってる「七浦興旺服飾市場」へ飛んでいったのであります。
d0135163_1738526.jpg
んががが。なんでか、閉まってる店が多い(日曜だから?)。なので路上でやってるワゴンセール的なものに的をを絞って短期決戦することに…。まあこれでも充分だったのですが。というか、ここ安くて物が多いので1時間一本勝負! とかにしないと持ちきれないくらい買ってしまう(笑)。15元(210円)〜30元(420円)くらいで買えるので、キリがないのです(笑)。今思えば、靴も欲しかった…! ああ、もっと時間があればよかった!と思いつつ、4枚くらい買いました。ドリタはもっと買ってた(笑)。なんかブーブー文句いいながらなぜか着いてきた野田さんも気が付いたら買い物してるし、ここは楽しい…。また来たい(笑)。そしてホテルに戻ってキャーキャーいいながら買った服を着まくる。さらにお着替えしてみたり。ああ、女子と一緒ってたのしぇーーーーー!!!!
そして次は上海のネオンを見に外灘へ。残念ながら雨がどっしゃり降っていた。そして寒い…。でも、ガンバって写真撮ってみた。
d0135163_17445262.jpg
d0135163_17445877.jpg
d0135163_1745129.jpg
d0135163_17451487.jpg
…さるころちゃんがいないのは雨だからです。濡れたくないんじゃなくて、片手が傘でふさがってるから出せないだけだという…。しかし、南京東路で樋口さんとうっかりはぐれてしまい、なんでか携帯がつながらないというトラブルがあったり。なんか、場所によって電話が通じなかったりするみたいなんですなー。電波は入ってるハズだし、お互い何回も電話かけてたりしたのに。別行動していた橘さんとも電話がうまく通じなくて結局ツイッターのDMを使ったりした。なんとか合流できて、適当な店でゴハンを食べる。適当に入ったわりにはそこそこおいしかったのでよかったー。
d0135163_17521927.jpg
d0135163_17511236.jpg
d0135163_17524243.jpg
d0135163_17511781.jpg
ゴハンのあとに男性二名が仕事に行ってしまったので残された3人でマッサージ屋へゴー! 私は普段からあんまりマッサージ屋にいかないのですが、さすがに今日も歩き疲れたので一緒に行ってみました。
d0135163_17553360.jpg
そこはかなり日本語OKなお店だったので安心してとりあえず60分全身コース。んがー、男性の按摩さん…ちょっと力強かったかも…と思いつつガッツリ夢の世界に行ってしまったので、記憶なし(笑)。物足りなかったので足裏マッサージを追加。にしてもだ。世界一周中になんで1回もこういうところを利用しなかったのか(笑)。行けばよかったなーと思った。まあ、そんな時間もなかったんだけどさ…。気持ちよくぐにゃぐにゃになってホテルへ帰る。
まさか…その後女子トークが炸裂して気が付いたら朝だったなんて…ことは……まさか……。
[PR]
by salucoro | 2011-05-22 16:57 | 上海旅行記
上海 5/21・後編
というわえけで21日の日記が長くなったので後編を書きます。
いや、本当は一つのエントリでもいいのだけど、写真の管理がめんどくさくて…てて。(実はそれがトルコ旅行記がめんどくさくて更新されてない理由の一つだったりもするので、ここはもう分割で)

そして東方明珠の後、向かうのは「外灘観光トンネル」。ここは行ったほうがいいですよ…と何回も上海に来ている橘さんが言うのでした。どんぐらい目で!!! 行ったことある人みんなが「一度みたほうがいい…」と暗い目で言う場所。それが観光トンネル。それなりに期待していきましたよ! (悪い意味で)
d0135163_1222659.jpg
d0135163_1223022.jpg
ゴンドラみたいなモノに乗って川の下のトンネルをくぐる…というものなんですけどね…。いやー……ある意味期待通り。これは中国ならではかなー。もしも東京か大阪、日本のどこかの都市の観光の目玉にこれ作ったやつがいたら、担当者は海に沈むだろうなー。会社無くなるだろうなー…って感じのチャイニーズ・クオリティ。さすが中国だぜ! と思わせてくれる素敵なトンネルでした。これで45元(630円くらい)なんだぜ! もうね…なんかすごい! なんかスゴイ! と鼻息だけは荒くなると同時に「演出って必要だな…」と思う一品。電飾があれば、いいってもんじゃないんだぜ…とこれを作った人に言ってあげたい。しかし、なんだろう、ほんとうに「どうしてこうなった」としか言いようのないシロモノでした。上海に行ったら是非一度どうぞ(一度以上は頼まれても乗りたくないぞ! ←野田さんは人の案内で何回も乗ってるらしいw)
そして一同は豫園へ向かう。野田さんオススメの屋台があるとのこと。豫園の町並みはなんだかスゴイ。しかし雰囲気としては上野みたいな感じだろうか? 昔の庭園と建物とごちゃごちゃした下町って感じ。
d0135163_1292796.jpg
d0135163_1302048.jpg
d0135163_1315821.jpg

そしてそこで食べたラーメンはすっごくおいしかった!!! これが上海の屋台のラーメンだと言われたら感動する。ホテルの裏のよくわからないところの何倍もおいしかった(笑)。私的には油麺みたいな汁のないやつが一番おいしかった。ちなみにみんなちょっとづつ食べてるので、全部一人で食べたりしてませんよ(笑)。ご安心を。それにしても量は多かったな。大と小が選べたので、小でよかったな。
で! ここでうっかりしていたのだけど、なんかお尻がモゾモゾするー?? と思ったら、後ろに座ってたオッサンが、私のカバンからデジカメ抜こうとしてるじゃないですか!!!! うおっ! と思って即座にカバンを前にしたのだけど旅の鉄則「カバンは前に」を守ってなかった…。一緒にいる人がたくさんいるとついつい、油断してしまうのだなーと思った。しかしそのオッサン、こっちが気が付いて警戒してもそこにいる。ずっといる。そしてめちゃ物色してる! みんな! カバンのポッケにモノを入れたらアカン! 気をつけて! という話をしたりする。
そして、私は手芸用品がたくさん売ってる豫園のお店に行きたい! と言ったら、なんでかみんなでそこに行くことになった(笑)。そこはものすごくたくさんの手芸用品があつまったビルで、手芸ブームの私には気になって仕方ないお店だったのですが………私が欲しかった中国結びの紐がないの。全然ないの。ビーズもないの。なんだよーーー! プンスカー!!! と思ってくまなく探して歩いたら……なんと!!!! 野田さんのiPhoneがない!
これはスられたね…と。
d0135163_1432066.jpg
こんな感じのところなんですね。細くて狭い通路にびっしり店が並んでる。うむむ。野田さんも何回も上海に来てるけど、iPhoneがスられるとは思っていなかった様子。私も油断していたところがあるけど、同行者が多い方が色々他に気を取られてしまうのかもしれないなと思いました。そして……参加者全員の連絡先を知ってる人の携帯電話が無くなるというのは、参加者全員に取って、悲しい出来事なのでした…。
d0135163_1453591.jpg
そして案内役の野田さんのiPhoneがないので…なんとなく道案内も怪しくなり…その後色々と歩き回って女子二名が「もう歩くのヤダ」と弱音を吐いたりして、一路一行は田子坊へ移動。田子坊は古い建物とかが並ぶ一画をリノベーションしてオシャレスポットになっている一画なのだそう。確かに! 個性的でオシャレなお店が建ち並んでいる。
d0135163_1532339.jpg
さっきまでぶーたれていた女子二名の目が輝き出したぜ!(そのうちの一人は私…) そしてオシャレカフェに入って東京並みの値段のカフェで一息つく。
d0135163_1592622.jpg
そして2時間弱の自由時間をもらって、田子坊で買い物! ヒャッホー! しかしっっ! 高いっ! ここは値段が高いのであるっ! デザイナーの一点物とかそういうものが多いので、東京並みである。まあ…東京に比べたら安いんだと思うんだけど、デザイナーの一点物とか買わないんだよ…普段から…。それでも、ドリタが靴を買い、服を買い、オミヤゲを買い…そう、昨日買い物出来なかった分、ここでパワーを使っていたもよう(笑)。私の何倍も買っていた。そして満足して、次なる目的地火鍋の店「海底撈」へ。
ここも人気店らしく、猛烈に人が待っている。待合スペースがあるくらい待っている。ここに写ってる人達は、ゴハンの前にゲームをしながら待っている人達なのである。
d0135163_243916.jpg
そして待っている間にメニューを決めるのだけど…全然わからない(笑)。お店の人も、ほとんど英語がわからない。しかし、英語メニューをくれたのでなんとか注文したりする。いやしかし、中国は本当に英語が通じません。ワンツースリーレベルで通じない。こんなに英語が通じないのはスペインとボリビア以来だ…(笑)。それでもジェスチャーでなんとかなるもんなのだけど。しかし、やっと案内されて出てきた鍋が結局火鍋じゃなくて、白いスープのほうだけだったので、みんなで必死にジェスチャーで「二つに分かれてるやつ!」とか「隣のテーブルと同じやつ!」とか言ってわかってもらった(笑)。ちなみに私は辛いの苦手なんで、白いほうだけ。橘さんも辛いのダメだから、白いほうだけ。と白いのに近い席に座らせてもらった。
d0135163_24542.jpg
火鍋は自分でタレを配合するらしいのだけど、初心者には全くわからないよ…。味見しつつ自分でタレを調合したけど、失敗したとしか思えない(泣)。結局また改めて作り直してなんとかなった。ちなみにコレがタレコーナーである。
d0135163_2145598.jpg
このお店は言葉は通じなくてもものすごいホスピタリティの感じられるお店で、とてもよかった。辛いモノがお好きな方は是非どうぞ。
しかし、帰りがきつかった。中国はタクシーの値段が安いので、需要が多く、雨の日で更に週末となるとちっともタクシーがつかまらないのである。もう心底へとへとでキツかったけども、結局タクシーを諦めて地下鉄でホテルまで帰る。
d0135163_221365.jpg

d0135163_2211096.jpg
んでホテルに帰ってマジ撃沈。今日はすんごい疲れた。ドリタに「これを30日間やるとかスゴい」みたいなことを言われて「ああ、私って本当にタフなんだなあ」と思った。3人しかいなくて、女が私しかいなかったから、よくわからなかったけど、今回7人もいて客観的にいろいろ見てみたら、おいどんは身も心も、心底タフなんだなーーーーと思った。世界一周のロケ中に「このロケに来たのがさるちゃんで、本当にラッキーだった」と山本さんに何度も言われた意味が、この旅に来てよくわかった…ような…気がス…………。
[PR]
by salucoro | 2011-05-21 20:12 | 上海旅行記
5/20
というわけで、上海旅行です。
総勢7人での上海旅行です。
なんで上海なのか? ということをご説明しましょう。(興味がないお方は読み飛ばしてね)
ノダDこと野田さんが、ずっと上海で仕事をしておりました。それは何かといいますと「上海環球金融中心」というビルがございまして、上海で今のところ一番でっかいビルなんですが、そこの展望台のエントランスのリニューアルをやっていたんですね。展望台は人気で、エレベーターを待つ間に人が並ぶのですが、その待ち時間に色々展示が見られるようになっていて、そのディレクションを野田さんがやっていたのです。
私も最初展示物のデザインで参加しないかと言われたのですが、展示物の経験値が少なすぎるので、頼りになる友人のデザイナー大岡さんを紹介したりしつつ、キャラクター使用案のプレゼンに参加してたりしたのですが、キャラ案はなくなり、私の出番は無しかな…と思ってたら土壇場で使う箇所がでてきて、急遽参戦した、という経緯でございました。
というわけでワタクシの周辺の人々は上海の現場へ飛んだりしていたのですが、行ったら最初から最後まで仕事仕事で、観光もできず現場に監禁された人々も多かった…ということで、完成祝いでスタッフで上海へ完成したエントランスを見に行こう! という視察旅行が開催されたのです。
野田さんがツアコンで、私は今回参加者の一人であり、以前からの知り合いであるwebデザイナーのドリタ(女性)と同室でコンビな感じで参加。彼女は私の参加したパートの担当で、私の描いた絵を動かしてくれたお方でございます。

さて、そんな感じで成田に朝9時に集合。
d0135163_1752233.jpg
おいどんはもうなんか…すっかり上海か…じゃあいいや…みたいな気の抜けた感じで、1500円のカバンで来ちゃったよ(笑)。(結果的に余裕OKだったのですが)
中国東方航空の飛行機で上海へゴー! の前にお腹が空いててなんでか三崎丸でガッツリどんぶり食べてしまった(笑)。
d0135163_1733234.jpg
まあでも…機内食が非常に残念だったので、その選択は正解だったのでしょう…。

そして飛行機は3時間ほどであっというまに上海へ。前日ろくすっぽ寝てないのでグーグー寝てて、本当にあっという間…。それから上海ご自慢の430km出るリニアモーターカーで20分ほどで上海市内へ。
d0135163_1782635.jpg
上海について外に出たらすっごい暑い!!! まるで真夏です。そしてみんなでタクシーに分乗してホテルへ。
そして早速上海観光だ! と思ったらドリタが仕事しないといけないから…とホテルに缶詰に…ド、ドリタ…!
それ以外のご一行はまず「天山茶城」へお茶を買いに行く。映像担当した佐藤さんのリクエストとのこと。佐藤さんはご夫婦で今回参加。そしてご夫婦でお茶にはかなり詳しいとのことでした。
d0135163_1784115.jpg
私もお酒を飲まないのでお茶は大好きだけど、全然わからない。わからなくても、試飲させてくれます。
d0135163_17134620.jpg
色々飲ませてもらったところ、我々全員の心をを掴んだのは「人参烏龍茶」でした。臭いが甘く、しかし味は烏龍茶…しかし後味が甘い。という不思議なお茶。これを全員でかなりの数お買い上げ(笑)。私もたくさん買ってしまいましたよ!
そしてその後は「虹橋国際珍珠城」へ。こちらは色々な上海土産がゲットできる場所。
しかし値切らないとダメ(笑)。ここは野田さんにくっついてコバンザメのように値切った品々をゲットしましたよ。
d0135163_1718062.jpg
そこでのお買い物の後、お茶して休憩してから夕飯へ。野田さんが何回も「うまいうまい」とツイッターでツイートしていた「よっぱらいカニ」を食べに行くのです! …てことで、ドリタに場所を知らせて現地で合流する手はずに。
そして、お店に到着していざ蟹! ってなったら、もうないそうで……(泣)。シーズンも終わりなので、無いとのこと。違う蟹とか、色々頼んでご飯。イヤ、充分おいしかったです。
d0135163_1721101.jpg
d0135163_17212416.jpg
d0135163_17213694.jpg
そしてまたタクシーに乗り、夜の上海へ…。高速道路の下がライトアップされてて、なんだかすごい未来都市な感じ!
d0135163_17223367.jpg

夜景の見える素敵なオープンテラスのお店にみんなで行ってお酒などを飲む。なんという豪華な旅…。私はそんなに慰安されるほど何もしてないのに…みんなが苦労してくれたおかげです…(笑)。
d0135163_17224954.jpg
そして夜は少しだけホテルの近くの屋台探索。遅くまで賑わってます。お腹いっぱいだったので、何か買ったりはせずにコンビニ行っておやつとか飲み物とか買ってホテルへ。眠い割にやっぱり女同士のおしゃべりなどしてしまいましたよ…。っていうか、やっぱり女子と同室って……素敵…。
d0135163_1835940.jpg
d0135163_184358.jpg
d0135163_1854428.jpg

[PR]
by salucoro | 2011-05-20 16:50 | 上海旅行記



さるころ日記
by さるころ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
カテゴリ
全体
日記
インフォメーション
国内旅行記
トルコ旅行記
上海旅行記
台湾旅行記
タイ・ベトナム旅行記
未分類
過去日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧