カテゴリ:国内旅行記( 2 )
5/14(京都・大阪ツアー2)
d0135163_4193785.jpg
関西ツアー2日目。今日は神戸チームと伏見稲荷チームに分かれて行動。私は伏見稲荷へ。電車に乗って京都へ向かいます。京都駅で荷物をロッカーに入れて蓬莱551で朝ごはん。豚まんだけじゃなくてちまきも食べちゃった…。さらに八つ橋クレープも…(注・ちまきとクレープはシェアして食べましたよ!)
d0135163_4201946.jpg
d0135163_4211289.jpg

そして伏見稲荷大社到着! 今日も暑い! 照り返しがスゴイ!
d0135163_4215943.jpg
伏見稲荷は狛犬じゃなくておいなりさんが両サイドにいる。さすが稲荷神社。
d0135163_423391.jpg
d0135163_4242080.jpg
お買い物とかは後にして、とりあえず山を攻めることに。地元出身者の人の意見によると、そんなに楽でもないしさくっと行って来られる感じではない。山に登る気で。ということなのでまずは山である。修学旅行生と外国人観光客が山のようにいらっしゃいます。まずは写真でよく見る鳥居のトンネルへ。
d0135163_426215.jpg
d0135163_4255860.jpg
奥社奉拝所に行くと「おもかる石」というのがある。
d0135163_4273117.jpg

灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石です。

とのこと。仕事がもっと増えますように……と願いながら持ち上げると「予想通りの重さ」だった…。重からず…軽からず…。つまり…はい。頑張ります(´Д` )

そしてここから本格的に山っぽくなっていく。上にいけばいくほど人は減っていきます。写真を撮りたいなら上に登らないとダメなのね。なるほど。でもせっかくですから登りましょう。
d0135163_435551.jpg
d0135163_4323685.jpg
伏見稲荷大社のHPからお借りしてきたマップ…。まずは熊鷹社へ。こちらは池が見えます。結構歩いた気分だけど地図的には全然まだまだ。ここの時点でものすごい鳥居の写真撮ってます。プレビューが朱色だらけ…。フォトジェニック伏見稲荷!
d0135163_4382519.jpg
d0135163_4394661.jpg
d0135163_4402997.jpg
ここから登る…? そろそろ帰る? みたいなポイントがいくつかあります。暑いし、意外とキツイし、帰ってもいいかなーと思いつつも結局一番上の一ノ峰まで登りました。所々iPhoneの電波が弱い。写真送ったりできない。
d0135163_4433523.jpg
ここが山頂? 一の峰。せっかくなので蝋燭買ってお参りしてみました。ちなみに右回りが正しいお参りらしいのだけど、左回りのほうが坂道が楽、と書いてあったので左から回りました…(´Д` )
d0135163_4443836.jpg
頂上付近は人だらけの下と違って涼しいし空気も清んでる感じで行ってよかった。初夏の気持ちのよい空気の中お参りできました。
d0135163_4454526.jpg
頂上付近の周回コースは神社がいくつもあって写真タイムしてたら結構時間がかかってしまう。もどかしさを感じつつも、全部でお参りしてたらお賽銭がいくらあっても足りないような…(´Д` )
d0135163_449555.jpg
d0135163_4521595.jpg
ここだと清瀧が大変よかった。行場なので瀧に打たれる人用のスペースなのだけどカエルがたくさん鳴いてる。でもまったく姿は見えない。なんかよくできたディズニーランドのセットみたい…とかちょっと思ってしまったけど、ホントにステキだったなー。気分だけ瀧業。
d0135163_454637.jpg
眼力社。ココのおいなりさんはなんだかかっこよかった。
d0135163_20123083.jpg
暑いのでけっこう消耗して一通り見たので下山することに。そこらじゅうステキなので撮っても撮っても切りが無いみたいな気持ちに…。
d0135163_20102487.jpg
そして本殿まで戻ってお守り買ったり、おみくじ引いたり。いいのがほしい! と思ったら大吉だった! 今までの不幸はさらりと消え…き、消えてほしい! ここんとこ色々不調なんで…!!ヽ(;▽:)ノ
d0135163_20135163.jpg
やったー大吉だ! と思ってたら。伏見稲荷のおみくじ、大大吉があるの!? (友達が引いてた)あと「小凶後吉」とか、そういう微妙なやつも出てた…。まあ、それはちょっと希望があるかな。

日本語は話せるけど日本語が読めないアジア人女性が「これなんて書いてあるの?」と声をかけてきたので読んであげたのだけど「末吉」で…かなりきっついことが書いてあった…。ひー、これを私が説明するのーー(;´Д` )。内容的には「これから邪魔が入るけどそれは今までの行いが悪いからで自業自得。今までの振る舞いを反省して調子に乗らず改めろ」みたいなおみくじだった。
えーー。末吉でこんなシビアなの……。ちょっとマイルドに言っちゃった…。

そして神戸に行っていた川おじさんが伏見の琵琶湖疎水で船に乗れるから乗りたいと近くに向かっているというので、こちらも合流することに。またランチはしていないので「おいなりさん」を買う。関西のおいなりさんは三角なのかな? お味は甘めでなかなかおいしかったです。関西風を食べられてちょっと嬉しい。ちなみにこれもシェアした。
d0135163_2035610.jpg
d0135163_20373618.jpg
d0135163_20363719.jpg
そして中書島で合流して十石船に乗る。なんだかんだと今回船2回目。でも船乗るのって川萌えじゃなくても楽しいですよ(´Д` )。
d0135163_20393817.jpg
こんな平日の昼間に誰が……と思ったら満員です。シニア層のみなさんで満員です。ちなみに十石船はバランスを取るために両側に同じだけ座らないといけないらしく、座席についてはシビアな指導がはいります。で…わりとぎゅーぎゅーなので…視界が狭く…写真も撮りにくく…。緑がキレイな季節だけにちょっと残念だったかも。もうちょっと空いてたらよかったかな?
ここの川沿いに坂本龍馬が襲われた「寺田屋」がある。…っていうのを来てから知った。あれ、もしかしてみんなそういう歴史的な場所としてここに来て、ついでに十石船に乗ってるのだろうか…。歴史にあんまり興味がなくてすみません…。
d0135163_20405099.jpg
十石船は伏見港の三栖閘門のところで折り返す。ここで一度降りて三栖閘門資料館に行く時間がある。資料館をみつつ閘門を見たり、周囲を歩いたりする。
d0135163_3445628.jpg
閘門の先の濠川を見たらすっごくのどかな風景だったのでおどろいた…。
d0135163_3462096.jpg
そして20分後くらいにまた船が来て折り返す。今度はやや前のほうに座れたのでちょっとだけ視界がよくなった。
d0135163_3515984.jpg
そして、船に乗るだけ乗ったら、さくりと京都へ移動する我々。京都駅に直行するかいなか…と悩みつつ、実は新幹線の指定の時間には間に合わないので自由席で帰ることにして、京阪電車に乗って京都四条へ。ちなみにこの時点でチーム伏見稲荷は山登りが効いてくたくた…。「こんなみっちりスケジュールで観光するとおうちに帰りたくなる」とは某氏の弁…。この川おじさんと一緒にこういうやつを30日とか35日とかしたんやで…と言うとゲンナリしていた。実はショートステイで1日に何個も見るところを入れるクセは、私も世界一周に行くより前からそうなんだけどね…(欲張りなので)。
夕方4時くらいに四条大橋に着いたのでと「川床行きたいね」ということになり、お店をさがす。
d0135163_40591.jpg

しかし…大体どこも5時とか6時とかから開店なのだった。一件だけカフェをやっているので入れてもらうも、そこは4時半で終わりだった。
d0135163_4108.jpg
そんなに時間もないし、でもなんか疲れてるし、おなか空いた…じゃあ鴨川の河原でなんか食べよう、となり結局マックを買って食べることに(笑)。それがあんな悲劇になるとは…ヽ(;Д:)ノ
そんなことをまだ知らない楽しそうなさるころちゃん…。5月の夕暮れの鴨川はとても気持ちよかったの…。あいつが来るまでは!
d0135163_434954.jpg
そう、あいつとは…トンビのことである。あー、低空飛行してる…わたしのハンバーガー狙われてるな…と自分の体のカゲに隠したつもりだった。んが、ヤツはプロだった。
まあ、視界からは襲ってこないですよね…背後から一瞬の隙をついてアタックされた…。しかしキャッチはできなかったようで、わたしはただ単にドツかれただけになった…。
座っている前方にたたき落とされた私の食べかけのハンバーガー…そして…体に近づけていたせいで…ドツかれた衝撃で飛び散ったケチャップ&タマネギのみじん切りが腕、足、服…に……………ゴゴゴゴゴゴゴゴ(꒪益꒪╬) おまえ何してくれてんの…………。
動物にドツかれたことははじめてだった…にくい! トンビが! トンビが憎い! 今まで感じた事のないような動物への憎しみが! トンビ…トンビめぇぇ!(꒪益꒪╬) 
たたき落とされたとはいえ、やつにくれてやる気もないのでさっさとハンバーガーをしまい、ケチャップを拭き…しかしまあ、ヤツは空の上である…何もできない。
d0135163_410741.jpg
犯人はこいつだ!
警戒してたのに襲われたので大変悔しかった…。ギギギギギギ(꒪益꒪╬) 次、チャンスがあったら絶対殴ってやる! とトンビに敵意むき出しで鴨川を去ることに…。
d0135163_4121510.jpg
そして京都駅に移動して伊勢丹でおみやげ買って新幹線ホームへ。新幹線ホームで不思議な人をみかけたのでTwitterで検索しまくると、出てくる出てくる目撃情報。丹念に調べていくとその人の1日の行動が追えるくらい目撃情報がツイートされていた。いやー、恐ろしい現代社会。数時間後にはまとめができてた。時間軸にならべると大体その人がドコに住んでるのかとかも検討がついて恐ろしいですね…(´Д` )
ちなみにわたしはこういうときTwitterで調べまくるのですが、逆に当人のエゴサにひっかからないように決して固有名詞はつぶやかないのです……。
d0135163_4211557.jpg

帰りの新幹線ではハンバーガーたたき落とされた腹いせに、ぱーっと最後の関西祭り。551の豚まんは新幹線で食べると匂いがスゴイので豚まんテロと言われるらしいので、ちまきにしたんですよ…そしたら…ちまきもすんごい匂いだった…。それと明石焼き! 明石焼き大好きなんです…(´Д` )
d0135163_4184418.jpg
そんなわけで密度の濃い関西旅行は終わりです。アホみたいに詳細で長い日記書いてやったぜ……(´Д` )
(誰が読むんだろう…こんな長いの)
最後はお留守番おファルにゃん。もちろん帰宅したらお怒りでしたよ…。
d0135163_4265979.jpg
しかしお世話を頼んだ友達が私以上にしっかり遊んでくれたらしく、破壊工作などはなかった。ありがとうありがとう!
[PR]
by salucoro | 2013-05-14 04:18 | 国内旅行記
5/13(京都・大阪ツアー1)
寺田克也さんの展覧会を京都でやっている…見たい! というわけで仲間達と連れだって行って参りました。
d0135163_211149.jpg
京都国際マンガミュージアム「寺田克也ココ10年展」です。6月30日までやっています。
ちなみに入り口で某有名作家の先生とすれ違いました。面識はないのでご挨拶しませんでしたが、お姿を拝見できて盛り上がりました(´Д` )。
d0135163_202679.jpg
寺田さんのイラストがばばーんと大判プリントされて襖に貼られています。いやーー合う。あいます。この展示方法はまってました。寺田さんの絵はデジタルなのですが、これで大体「いつも描いてる原寸サイズ」ということでした。100%にしたらこのサイズってことですね。これをモニタ上でスクロールして描いてると思うとなんだか不思議です。でも巨大になるとその描いてる筆遣いのストロークがダイレクトに見えるんですね。
いやーーーーこれが。気持ちいいのです……。
絵は描いた人の人格とかこだわりとかをわりとダイレクトに線や筆遣いに残すと思っていて、美術館とか行くとたまにアテられたりします。脅迫観念的な絵とか自分の脳の許容量を超えてオーバーヒートしたりするのですが…寺田さんの絵はいつまでも見てられるなーと思いました。
空手でも「技だけに純粋」な動きはキレイで見とれるんですが、そういう感じです。余計な自意識とか、肩に力が入ってたり、気負ってたり、そういうのは見てるほうも疲れてしまうのですよね。
寺田さんの絵を見てると「おへ…おへへへ…」と楽しくなってきて、わー自分もこういうふうに描きたい…と思えてくるのです(あ、タッチとかモチーフとかテクニックではなくて、志というかメンタルの問題)。バガボンドで言うと胤栄とか……? ああいう感じになりたいですね…(´Д` )
無茶苦茶ウマイ絵の人とか見ているとガックリ疲れたりしますが、たいへん足取りも軽くテンションアップするような展示でございました。寺田さんのイラストには自意識の重力がない…。
d0135163_2431797.jpg
マンガミュージアムの巨大な火の鳥像。これはかなりご本尊っぽい…。ミュージアムもいろいろ見所があって楽しかったです。確かにこれ近所にあったらいいのになあという施設でした。京都の人が羨ましい。
ミュージアムの裏にある寺田さんオススメの「ナカムラジェネラルストア」というお店でスコーンを買った。中しっとり、外サクサクで、スコーンってこんなのだっけ? と思いつつ、大変美味しかったのです。もりもり食べ歩きしております。
d0135163_3563035.jpg
そして今回の参加者に川萌えおじさんがいたので、一緒に琵琶湖疎水を見に行きました。琵琶湖疎水…なんでも明治時代に作られた水路だそうです。
ここら辺出身の方いわく、最近琵琶湖疎水で大学生がサスケの練習してて疎水に落ちて亡くなったとか…ご冥福をお祈り致します…。そして南禅寺にやって参りました。しかし寺は二の次まずはインクラインを見学します。
d0135163_2571674.jpg
インクラインていうのは水路から船をトロッコ的なものに載せてレールで運ぶものらしいです。
d0135163_257395.jpg
琵琶湖疎水…はあ…というテンションだった連れチームもフォトジェニックインクラインに盛り上がります。やばい。楽しいぞ琵琶湖疎水!
d0135163_2592354.jpg
d0135163_30817.jpg
d0135163_30481.jpg
今回の旅のためにといわんばかりに買ったPENminiさまが火を噴くぜといわんばかりに写真とりまくり。そしてジオラマモードがお気に入りすぎる。でもねーでもねー、某氏の新しく買ったNEXがさーーーレンズが広いのーー。だから私が風景全景入れようと思うとそこから2歩下がらなきゃいけないの…! くやしい! レンズはほぼ似たような焦点距離なんだけど違うのはこっちがマイクロフォーサーズだからなのかーっ?!
まあでもいいの…PENminiさまは小さくて軽い!!!! これでこれだけ撮れれば十分です。あと安いし…。iPhoneさんはレンズが広いのである意味「さるころちゃんパペット写真」は撮りやすい。

川おじさんが豆腐好きなので南禅寺だから湯豆腐を…といいつつ連れチームは「え…豆腐…?」「湯に豆腐が入ってて、それはおかずとして成立するの…?」くらいの冷たさである。しかし、川おじさんは湯豆腐の金額を見て「やめる!」とのこと。ランチに3000円払いたくないそうだ…。というわけでランチ無しで食べ歩きでごまかす方向に。とりあえずソフトクリームで1回休憩。
d0135163_357454.jpg
d0135163_383086.jpg
d0135163_310638.jpg
お寺のお参りもそこそこにやってきたのは「水路閣」。おおお! サスペンスドラマでよく見るところだ! あれですよね、関係者がヒミツを刑事に告白したり、犯人に呼び出されたり、犯人を脅してた人が殺されたりするところですよね! …実際は…めっちゃ人がいるーー! 混んでる〜! まあ、きっと呼び出されるのは早朝なんでしょうね…(いや、ドラマだから…)。
d0135163_313132.jpg
ここは上に登れます。今も水はバンバン流れています。
d0135163_314294.jpg
水路閣の上は歩けませんが、その横はどんどん進んでいけます。
d0135163_3143649.jpg
にしても京都は暑かった…。33度とかあった。で、某氏が帽子を忘れた(ダジャレか!)ので貸してあげた。なのでわたしはフードとストールで完全防備。たまに牛若丸、もしくは桃太郎侍みたいになていた。にしても顔が険しすぎる…。眩しいのは苦手なんじゃよ……。
d0135163_322714.jpg
もう少しまともに映ってる写真はないものか…。
d0135163_3164050.jpg
そして水路を抜けるとさきほど歩いたインクラインのところに出てきた。ぐるりと一周してきた感じで楽しかった。
d0135163_3252621.jpg
d0135163_19391725.jpg
暑いのでさくっとタクシーに乗って八坂神社へ。みんな「商売繁盛」祈願した。いろいろ切実である…(´Д` )
わたしのおみくじは吉。まあまあかな。ここには大国主命のお社があるので縁結びで有名らしい。絵馬を読んだら「○○ちゃんに早く良縁が訪れますように」という達筆の絵馬がぞろりと……。母! 母の切実な願い! と思った。…………うちもの母もやってるような気がしてきたぞ…(わたしの為ではない)。
d0135163_327627.jpg
その後祇園でお茶とかおみやげ買ったりするかーとブラブラ。よーじ屋カフェに入ったら、あらー、オシャレだしコストパフォーマンスはいいしで、わたくしお気に入りました。だって、近所の別の甘味屋さんとか1品1000円超えじゃないですか…ケーキセットとかリーズナブルでしたよ。かわいくておいしいのに! また来たい。
d0135163_332449.jpg
d0135163_3363646.jpg
おだんご屋さんの匂いにつられてお団子買ったり。ランチしてないといいつつ、累積カロリーは相当な感じになっておりますよ。
d0135163_3374988.jpg
京都はここまでー。

宿は大坂だったので京都から移動。大阪に着くとおいしそうな串カツの匂いが…。普段だったらたぶん入らないだろうけども、観光で来ているのではいってみよーと大阪駅構内にある赤提灯的なお店に入る。そして串カツを食べた。夜にお好み焼きを食べるつもりだったので抑えめでオーダー。
d0135163_3405266.jpg
d0135163_3412575.jpg
そして道頓堀へ。川おじさんはDVD撮ったりしていたのでおなじみの場所である。連れチームに大坂初上陸がいたので道頓堀クルーズに乗った。これは700円で道頓堀を往復するだけなんだけど…とても楽しい。川から見るグリコの看板とか迫力がある。
d0135163_3451362.jpg
d0135163_3473274.jpg

d0135163_3475724.jpg
その後は近所でおいしそうなお好み焼き屋さんを調べて軽めに食べてホテルへ。さすがに色々しすぎて疲れた。
d0135163_3501633.jpg
にしても超格安ツアーで来たんだけど…ホテルがよかった…! 久々にわたしはコンシェルジュがいるようなホテルに行きましたよ…! 国内旅行では宿泊を絞りがちな私ですからいつもはベッドしかない激狭なビジネスとかに泊まっています…。いやー部屋が広いってステキですね! コンセントもいっぱいあって奪いあいにならないし!( ´ ▽ ` )ノ
d0135163_3513655.jpg
ちなみに参加メンバーの詳細がないのはド平日だったりして、大人には色々あるということでお察し下さい…(´Д` )ははは。
[PR]
by salucoro | 2013-05-13 01:55 | 国内旅行記



さるころ日記
by さるころ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
カテゴリ
全体
日記
インフォメーション
国内旅行記
トルコ旅行記
上海旅行記
台湾旅行記
タイ・ベトナム旅行記
未分類
過去日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧