<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
6/30
今日は空手の稽古をして、それから先生のお誕生日会をした。
d0135163_1953635.jpg

お誕生日会だったけど妊婦がひとりいたためになんだかものすごいディープな卵子トークになってしもた。あれは女子トークとかじゃないわ…。
で、色々衝撃的なトークとかあったわ…。いやー、大人って面白いです。
帰って来たらなぜかおファルにゃんに膝を舐められた…。
な、なぜ…。
d0135163_19545262.jpg

d0135163_19552489.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-30 19:49 | 日記
6/29
今日のお昼ご飯。
d0135163_19561623.jpg

そして今日はさるころパペットを洗った。
d0135163_19581759.jpg

d0135163_19581459.jpg

d0135163_19581027.jpg

それから散歩に行ってドーナツ食べた。
d0135163_19582875.jpg
にしてもこの隙間にめっさめっさ生えてるステキな花はこの家の人は植えてるのかな。ど根性花にしてはキレイに咲いてるなあ。
d0135163_2003951.jpg


さて今日の気になったネット記事
使用済みが落ちている
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20130629/p3

これを読んで思い出した。【わたしのほんのり怖い話】※微グロ中尉
微グロで怖い話なのでグレーにしたよ。

昔、電車で通学していたころの話。たしか大手町の駅で乗換するときにトイレに入ったら、なんかゴミが落ちてて、わあ、なんか汚れてるなあ。と思いつつ、用をすませた。
個室の中にも、エロチラシがたくさん落ちてた。それでも当時高校生だったのでにぶかったのか「ゴミだなあ」と思って気にしなかった。エロチラシは当時は電話ボックスにしこたま貼ってあったので見慣れたゴミだったので。

手を洗うときに気が付いたのだけど、鏡の前にショーツが落ちてた。
落ちてたというか置いてあった。
えー? ショーツ?
と思って見ると、血まみれだった。
へ?
と思って、そこにも置いてあったエロチラシを見ると女性の股間の部分が赤いペンで塗られていた。そこのトイレにちらばったエロチラシの股間が、全部が赤く塗られていたのだった。

ええええ?!!? これ、全部、ゴミじゃなくて、ディスプレイされてんの?
と思い、慌てて出たけど、周りに誰かいたわけでもないし、むしろ誰もいなかった。
あれは痴漢とも違うというか、でも誰かの性的な何かを満たすためのものだったのだろうと思いつつ、シャレや悪戯にしちゃ、気持ち悪く、ほんとに、なんだったんだろうか…。
ああいうのは反応を見て楽しむものだと思うんで、どっかで見られてたのかなあ…と、何も気が付かずに用を済ませた自分の鈍さに凹んだ。
後にも先にもこのときだけ見た、インスタレーション型変態行為です。

[PR]
by salucoro | 2013-06-29 19:55 | 日記
6/28
今朝衝撃的なことがあった。
おファルにゃんが…おファルにゃんが………。
寝ていたら猫にしっこ飛ばされるという荒技を繰り出されました。いやー、ほんと…泣ける…ヽ(;▽:)ノ 夢うつつではありましたが、枕がびゅびゅっと濡れていたので夢ではありません……。
寝ている時はケージに入れなきゃダメでした…。ファル子に、顔面マーキングされました( ; ; ) 直接マーキングされたのはブチオさんに続いて二人目です( ; ; )うえーん。
しかし、ファル子がマーキングしたのは初めてである。寝ててはたと目を開けたらお尻がこっち向いてて、あああ! ブチオと同じポーズ! って逃げたから被害は少しだったんだけど…。まさか、シッコジャーがとうとう飛ばして来る進化をとげるとは。
雌がマーキングするのは相当なストレスのときらしい。ていうか、アレですね留守の怒りが爆発したんですね…。すみませんでした…ファル子ねえさん…。
d0135163_2092851.jpg

最近、よくプチトマトを食べている。わたしは夏は嫌いだけど夏の食べ物は好き。トマトとかプラムとかマンゴーとか桃とか。
d0135163_206321.jpg
夜、バルト9に攻殻機動隊ARISEを見に行ったよ。ロジコマちゃんがいた。感想…は期待してなかったので面白かったかな。でも草薙素子の声が全然坂本真綾だと思わなかったな…。あとアレが地雷だという設定に色々モヤるものがあるが、面白かったと思う。
d0135163_2094457.jpg
その後友達を呼び出して新宿で台湾料理食べた。
d0135163_20123357.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-28 20:04 | 日記
6/27
帰ってきてからとくにすねる様子もないおファルさん。シッコジャー防止の為にケージに入れるのをやめてみたけどやっぱり睡眠妨害されまくった…。でもおしっこはされなかった。はやく落ち着いて
d0135163_2014928.jpg

一緒に寝てくれないかなあ。

タイ・ベトナム旅行に行って、やっぱりどーしてもレンズがもっと広いのがほしい…と思った。ので、買おうかどうか悩み中。でも買うなら旅行に行く前だよなあ…。5万円かあ…。

そういえば30日間世界一周! 1巻が、23%OFFでKindle化されたらしいです。Kindle持ってる方は是非。
30日間世界一周! 1巻
[PR]
by salucoro | 2013-06-27 20:19 | 日記
6/26
朝帰国。
おファルにゃーーん! ただいまーー。
d0135163_20222426.jpg

d0135163_20223015.jpg
すごい顔されてるけど、嬉しそうでしたよ。
そして仮眠してお留守番してくれてたたっちん先生におみやげを渡しに行く。トランス(フォー)マーのTシャツ(笑)。
d0135163_20233234.jpg

そして帰宅して久々にモニタの前でたまったメールのお返事など。
なんか揺れてる気がするのはチャオプラヤー・エクスプレスに乗りまくったせいなのか、飛行機のせいなのか、気圧が低くて頭が痛いせいなのか…。なんかゆーらゆーらしている気がする…。
そして空手へ。

今日は空手のアフターで楽しい話をたくさんした。「家庭は工事現場と同じ」ということになった。常に気を抜かず安全管理を心がけ「声かけ」「確認」などを怠らないようにしないと事故が起こる…。とりあえず「言わなくてもわかってほしい」はダメだよね。っていう話をしていた。「なんでわかってくれないの」とか「勝手にお互いが違う認識をしたまま話あわなかった」とか揉めごとが起こる原因ってコミュニケーション不足が原因なので、積極的に声に出していかないと。って結論になった。
ちなみに空手のみんなへのおみやげや象さんのクッキー。
d0135163_20273958.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-26 01:21 | 日記
6/25(タイ・ベトナム旅行記7日目)
最終日!
荷物をまとめてチェックアウト。そしてホテルで荷物を預かって貰う。
そしてまた昨日と同じレストランで朝ごはん。わたしは今日はパッタイ。
タイに来て、パッタイとカオマンガイしか食べてない……( ´ ▽ ` )
d0135163_20273989.jpg
そして、またトゥクトゥクに乗って王宮へ。
d0135163_2028541.jpg
そこから渡し船に乗ってワットラカンへ。
d0135163_20293476.jpg
そこは生き物にいいことすると徳がつめる寺で、降りるやいなやハトだらけ。
d0135163_20301321.jpg
d0135163_2030434.jpg
本堂にお参りに行って、鐘を鳴らす。「ワット・ラカン」のラカンは鐘という意味らしい。鐘を鳴らすと煩悩を払えるらしい。しかしバリバリに工事中だった…。でも仮設っぽいやつで鳴らしてみた。
d0135163_20305253.jpg
d0135163_20312813.jpg
d0135163_20331876.jpg
しかし本堂は見られたのでよしとする。ここは尼さんだらけだった。尼寺なのかな?
それから事パさんは生き物を逃がし、わたしは餌をあげてお互い徳を積むことにする。
まず、ハトにあげるとなんだかえらいことになる。ヒッチコックの鳥みたいなことに! 
でもまあ、あいかわらず「ちょっと怖い」くらいの感じでとっても楽しい。
同じ餌を魚にあげてもいいらしい。
d0135163_20383351.jpg
ちなみに「おめぐみ」が欲しい「人」もやってくる。怖い。
中国人観光客が団体で船に乗ってやってきて、パンをガンガン落としていく。
あのテンションもちょっとすごい。楽しみ方がアグレッシブなんだな。
d0135163_2039911.jpg
事パさんは地元っぽい女子の逃がし方を観察してたけど、何かを読み上げていた。
難易度高そう。
とりあえず逃がせばいいやとにょろにょろしたものを逃がす。
その後「やっぱり餌もあげたい」とパンを買い、餌を与える。きっととっても徳が積めたに違いない!
d0135163_20381357.jpg
d0135163_20401165.jpg
渡し船が来たのでそれに乗って、チャオプラヤーエキスプレスに乗り換え、またサパーンタクシーン駅へ。
d0135163_20411285.jpg
シーロム線に乗って、そして! リベンジ!カオマンガイ!
昨日行った場所であってた。山本さんにわざわざメールで確認した(笑)。夜はやってないらしい。
4年前に行ったカオマンガイ屋に行きました。あーああああああおいしかった!
ここが本当においしいよーー!!!
本当に美味しいのでオススメします。昼間にしかやってないらしいので注意しよう!
タイ語は読めないので店の名前はわかりません…。
※フォロアーさんに教えてもらいました!
店の名前はบัณทิตคิม。Facebookの名前ではbunditkimになってますが、タイ語読みではバンティットキムですね。」とのこと。
パンティットキム! 覚えておこう…!
そして日曜日はやってないそうです。ビジネスマン向けの屋台なんでしょうか。
地図はここ!【http://goo.gl/maps/60Pt3
d0135163_2053398.jpg
d0135163_20412733.jpg
そして更に山本さんも「最近は緑のカオマンガイ屋のほうが美味しいよ」と言うのでそっちも行ってやらー! カオマンガイ祭りじゃー! と緑のカオマンガイ屋へ向かう。
チットロムで降りて、地球の歩き方でオススメされてたちょいと高い「スーントラ」のスムージー的なものを飲む。高いだけあっておいしかった( ´ ▽ ` )ノ
d0135163_20562975.jpg
高そうなブランドが入ったビルでトイレを借りつつ、歩いて緑のカオマンガイ屋へ。
ちなみに、店の名前じゃなくてユニフォームの色の話である。
名前は「KuangHeng」Facebookページをいいねしたらたくさん日本人のお客さんの写真がFacebookに流れてくるようになったよ。
d0135163_2135864.jpg
d0135163_215611.jpg
緑のカオマンガイ屋は……ピンクよりはおいしい。というところだろうか。
私の中ではシーロムのカオマンガイ屋がぶっちぎりのおいしさ。…この旅行、カオマンガイ&コムガーのチキンライス旅行だった…。しかし、鶏飯好き旅行に、悔い無し!
この辺にはご飯だけじゃなくて雑貨とかたくさん露店があるんだけど観光客向けじゃなくて日常用っぽかったので結構安くて楽しい。タイマッキーとか買ってそして再び運河ボート乗りに行く。
d0135163_2191496.jpg
d0135163_2194791.jpg
今回は終点まで。やっぱりドブ感はいなめない。でも都市の裏側感はあっていいかも。
ちなみにラッシュ時間じゃなければけっこう空いてた。ボートの外側に立ってる人は切符切ってくれる人なんだけど…しぶきかかるだろうなあ…っていうか、落ちないの…? 昨日乗ったときは女の人でヘルメットと救命胴衣をつけてた。
ハードな職場だ!
d0135163_21164972.jpg
d0135163_21101377.png
運河ボートの終点から「ワット・スタット」に行くのにトゥクトゥクでも乗ろうかと思ったけど
全然交渉がうまく行かずダメだった。
トゥクトゥクはメータータクシーよりも高い乗り物なのね…。なので歩いて行く。
道すがらもお寺とかあって歩くのも楽しい。
d0135163_21231532.jpg
d0135163_21234287.jpg
バンコク市役所。大きな国王の肖像が印象的。本当にタイの人は王様が好き。
d0135163_21245226.jpg
そしてワット・スタットに到着。おっきい鳥居みたいなものがあって、それがわりとイイ感じ。空港でも写真がばばーんと貼ってあってオススメされてたステキなお寺なのに人が全然いなかった。
d0135163_21254732.jpg
d0135163_2128597.jpg
この鳥居みたいなものは巨大なブランコらしい。

バンコクナビ/ワットスタット
ワットスタット正面にそびえたつ赤い鳥居のようなものは「サオ・チン・チャー」と呼ばれる巨大ブランコです。昔はこのブランコに6本のロープを掛け小船を吊るし、4人の司祭が乗ってロープが地面と水平になるまで揺らす行事が毎年旧暦の2月に行われていたのですが、あまりの高さに司祭が落下死する事故が続いたため、1935年以降、行事は中止となってしまいました。


は…ハード…( ꒪⌓꒪) 。なんでそんなすごい行事やってたんだろう。日本でいう御柱祭みたいなものかしら…。怖すぎる。
地球の歩き方にも大理石のタイルがいいと書いてあったが、たしかにイイ感じ。とってもキレイ。人もいないし最後の日をのんびり過ごす感じでよかった。ただ、雨が降ったらクロックスでは滑って死ぬな…という恐怖も感じた。雨が降らなくてよかった…。
d0135163_21343312.jpg
d0135163_21374952.jpg

d0135163_2134423.jpg
ワット・スタットの周りは仏具屋さん街でたくさん納品前の仏像が並んでた。写真に撮れなくて本当に残念だったのは、けっこう大きい仏像がトラックの荷台に4体乗せられて運ばれていったところ。
仏像の団体旅行みたいですごくかわいかった( ´ ▽ ` )ノ
d0135163_21391277.jpg
その後は「サン・チャオ・ポー・スア」というトラを祀った祠へ向かう。
タクシーも使わず、結局全部歩いたけど、楽しかった!
路地とか、観光客がいないところとか歩くのが実は旅の醍醐味だったりする。ピンクタクシーのたまり場みたいなところとかがあったけど、あれは近くに会社があるのかな?
d0135163_21402115.jpg
サン・チャオ・ポー・スア」は義に殉じたトラが祀られてる祠。中は撮影禁止だし、小さいし、ちょっと物足りなかったかな? 中華風なので他のお寺とは雰囲気が違った。第二次世界大戦中に周りが焼けてしまったのにここだけ残ったため、信仰を集めるようになったとか。
d0135163_21471012.jpg
d0135163_21512239.jpg
そこからまた路地歩きをしつつぐるりと王宮まで抜ける。
d0135163_21532422.jpg
d0135163_21541387.jpg
d0135163_2154591.jpg
王宮の前を歩いていたらタイの女子高生達にインタビューを受けた( ´ ▽ ` )ノ
学校の課題なのかな? 英語で質問してiPhoneで録音、ビデオ撮影して写真も撮るという。名前は? と聞かれて本名で答えてしまったあとにペンネームで言い直すという謎の行為をしてしまった(笑)。
ちなみに「タイフードは好き?」と聞かれて「好き! カオマンガイが好き!」
と答えたら、うけた…。女子高生に…。ちなみに18歳だって。もっと幼いかと思った。みんな来年はタイトスカートの女子大生になるのか…!(タイの女子大生は白いシャツに黒のタイトスカートなんだけど一時期ピタピタのセクシー路線になりすぎて話題になった。ちなみに今はわりと落ち着いているらしい)
d0135163_2159536.jpg
チャオプラヤーエキスプレスでカオサン方面へ。
船に乗る前にライチスムージーを飲む。タイで飲むスムージーは本当においしいな。でも冷たいものをガンガン飲み過ぎて正直ちょっとお腹が冷えている(´Д` )
d0135163_2231460.jpg
d0135163_21592788.jpg
これが最後のチャオプラヤーエキスプレス。
d0135163_2214853.jpg
ホテルに戻る前に最初に来たときに通り抜けた「ワット・チャナ・ソンクラーム」というカオサンにあるお寺に再びお参り。ここは「勝負にご利益」があるらしい。そしてここでバンコク寺廻り終了。
d0135163_2234997.jpg
地球の歩き方にのってた9つのパワースポットの8つは行った。バンコク観光はしっかりできてリベンジできたかもと思った。
残りは1時間フットマッサージして、未練がましくお買い物して、ホテルへ。
d0135163_2281931.jpg
d0135163_2273854.jpg
d0135163_2283885.jpg
荷物をピックアップしておみやげを詰め込んで、スワンナプーム空港へ。
d0135163_229427.jpg
ホテルマンがタクシーを手配してくれたんだけど、またもやメーターを倒さず400バーツで行くよとかいうので事パさんと「メーーーターーーー!」と強く言う。無事にメーターを倒してくれた(´Д` )
d0135163_22101086.jpg
d0135163_22105443.jpg
スワンナプーム空港はなんかカッコイイオブジェがたくさんあった…。キングギドラ…?
チェックインして最後のおみやげ買って、最後の最後はサンドイッチを食べた。そういえばうちはヨーロピアン型財布別完全割り勘制なんだけど、タイでは女の人がお財布を出すことはあまりないらしく(ていうかわりとマナー違反的な…?)男性側に支払を求められることが多かったな…。
d0135163_253870.jpg
そしてフライト。さらばタイ。楽しかったよタイ!
d0135163_22163197.jpg
さすがにさっさと寝オチした。乗り物で寝られない私も疲れてれば寝られるし、起きない(笑)。
朝ごはんの機内食のころ目が覚めた。
d0135163_22172513.jpg
そして無事に朝羽田について旅が終わった(´Д` )! お疲れ様!!!
d0135163_2218261.jpg
d0135163_22182242.jpg
梅雨の東京ではスズメ柄のワンピースは浮いてた…。
[PR]
by salucoro | 2013-06-25 05:36 | タイ・ベトナム旅行記
6/24(タイ・ベトナム旅行記6日目)
朝起きて、ホテルはレストランで朝食を食べる。ちょっとアジア飯に飽きてきたのでイングリッシュブレックファースト。
d0135163_3213985.jpg
10時発のトゥクトゥクに乗ってワットポーへ行く。
トゥクトゥクは楽しい。気持ちいいし。でも流してるトゥクトゥクに乗る気はしない。交渉大変だしぼってくるし…。もはや、メータータクシーよりも高い乗り物。
d0135163_3224218.jpg
d0135163_3225862.jpg

ワットポー行きだと思っていたのでそこはワットポーだと思って入ったら王宮だった。似てると思ったら似てるどころじゃない。王宮だった…。うっかりしすぎの我々。
d0135163_3241590.jpg
歩いてワットポーに向かう。その前に「ラックムアン(市の柱)」というのがあった。
d0135163_3243326.jpg
むむ、地球の歩き方によるとそこもパワースポットらしいというのでお参りする。
じっくり他の人の参りを見てお参りする。色々やることがあって楽しい。お参り。
アユタヤでやったのとほぼ同じだった。前に来た時の経験が生きてる感じがして楽しい。
d0135163_325727.jpg
d0135163_3254311.jpg
d0135163_3261616.jpg
ここには謎の民族舞台があってそこでおばちゃんが2人が漫談みたいのしてた。
ちょっと「ガキの使い」のおばちゃんみたいだった。
d0135163_3263432.jpg

そこから歩いてワットポーへ。ここは外国人観光客だけがお金を払うシステム。
d0135163_3271995.jpg
寝大仏へ。デカイ。とてもデカイ。そしてここも中国人多い。でも今日は年配の人が多かったせいかそんなにマナーは気にならなかった。
d0135163_3284128.jpg
d0135163_3292152.jpg
背中側はは小銭を108つ入れて行くシステムらしい。これもまた楽しい。
チャリーンチャリーンと音が響いている。
d0135163_3302935.jpg
d0135163_3304859.jpg
そこから色々見る。暑い。そしてデカイ。見るとこいっぱい。…ってなんといういいかげんな感想…。でも暑いんだな…。そして私のPENmniのレンズが狭くて全然タイのお寺が入りきらないのが辛い……。
d0135163_3342070.jpg
d0135163_3321580.jpg
そして乾物市場を通って渡し船に乗ってワット・アルンへ。渡し船でマンゴー食べた。冷えてておいしい。
d0135163_3353015.jpg
d0135163_3361845.jpg

まずは本堂でお参り。誰もいない。
d0135163_3372278.jpg
それからワット・アルンに登る。
d0135163_3381031.jpg
d0135163_3384325.jpg
思った以上に坂がきつい。カベである。とても楽しい。そこから川を見たり。写真撮ったり。
d0135163_3415037.jpg
d0135163_339131.jpg

下りが怖くて先に行った外国人観光客女子と芽生える仲間意識( ´ ▽ ` )ノ
d0135163_3401219.jpg

でも実は私は平気です。はい。いつだって。高いところは大好きさーー! へへーいひゃほー!
トイレ行って(ワットアルンの右側のほうのトイレがキレイだった。右は混んでて汚かった←メモ)
それからアイスたべて休憩。
d0135163_3405897.jpg
d0135163_3422471.jpg
渡し船で戻ってチャオプラヤーエキスプレスでサパーン・タクシーンへ。
d0135163_3412446.png
そこから電車でチットロムへ。そこから歩いて「ピンクのカオマンガイ屋へ
Google先生に任せて歩いたら途中の道がけっこうスゴかった。
d0135163_3432543.jpg
なんとかついたと思ったら…やってなかった。やってない時間だった。営業時間は「05:30-14:30 17:00-04:00」だった。うううヽ(;▽:)ノ
ガクリ
なので、運河ボートに乗ってお隣の町へ。
運河ボートのすさまじさが…。ドブである。超ドブ川だ。
d0135163_3441371.jpg
難易度高い。まず停留所が分かり難い。そして……臭いよヽ(;▽:)ノ 。
しぶきがすごい。絶対あびたくない。ビニールシートがちゃんとついてて防げる。でもシートを上げてしまうと景観がみえなくてちょっとつまらない。でも外を見るとしぶきが! というジレンマがある。「観光にはオススメしない」ってどこかに書いてあったみたいだけど、なるほど…わからないでもない。
載っていたら、なぜか乗換。どういう理由かはわからなかった。
うーむ。乗り降りが日本だったらありえないアバウトさ。乗れるでしょ、降りられるでしょって感じ…。そもそも階段とか、チャオプラヤーエキスプレスみたいに「乗り降りする場所」がないのだ。
d0135163_3444721.jpg
d0135163_4164598.jpg
運河ボートを下りてショッピングモールへ。
マーブンクロンセンターへ。バンコクといえば! みたいな感じで有名なショッピングセンタ−。たしかに他のところよりもカオスな感じ。ありとあらゆるものがごちゃっと入ってる感じで結構楽しかった。
d0135163_4173245.jpg
d0135163_4205294.jpg
ざざっとみて、上の階のチェーン店的なところでお茶する。
d0135163_4211931.jpg
それからまたちょっといろいろお店をみて、すずめ柄のワンピなど買う。
そしてわたしはタイの物乞いの人が気になる。
道に座ってる人達に障害者がけっこういる。なんとなくあげたいんだけど物乞いの人にお金をあげる経験値が低いので中々あげられない…。という話を事パさんとしたら、事パさんも同じようにかんじていて、次に気になる人がいたらあげよう。という話をした。仏教国だからみんな気軽にあげてるような感じだった。今の日本人は本当に物乞いとかが苦手だと思うのだけどどういう歴史でそうなったんだろう? 直接目の前にいると怯むというか…募金はできるんだけどなあ。
d0135163_4223937.jpg
再び来た道を戻り運河ボートに乗ってピンクのカオマンガイへ。運河ボートが鬼のように混んでいた。たぶん帰宅ラッシュなんだな。そしてボートもすごい数が来てた。
d0135163_425996.jpg
そしてやっとこピンクのカオマンガイへ。
d0135163_4255189.jpg
すごく混んでる。席が空いたらさくりと座ってオーダー。結構時間がかかった。
そして………出てきたカオマンガイが………普通…ていうか…タイフェスでこれが出ても喜びが少ない的な感じだった…。期待値あげすぎたかもしれない。
d0135163_4262490.jpg
d0135163_4265841.jpg
そこからチットロムの駅にもどるときに事パさんは駅前でTシャツを買う。レッドブルはタイの人が創始者なんだよね。というわけでタイのレッドブルTを購入。
d0135163_4444544.jpg
twitterのフォロワーさんからの情報で、ピンクのカオマンガイはちょっと味が落ちてるらしいとのこと。
あまりにガックリしたので、山本さんと行ったシーロムのカオマンガイ屋を探しに行く。
マンガに描いたので、けっこう調べていたので間違いないだろうと思って探しに行った。
で、ここだろうという場所をみつけたのだけど、屋台はなかった……ガックリ。
スコールが来たのと疲れたので、スターバックスに入ってタイ限定という「ココナッツケーキ」を食べた。
d0135163_4453269.jpg
そしてなんとなく疲れから事パさんとギスギスし、気が付けばチャオプラヤーエキスプレスが終わる時間。
もうタクシーで帰るしかないじゃん…みたいな。
でもそれじゃなんだから、悪名高いパッポン通りを見て帰ろうということになる。
d0135163_4473061.jpg
d0135163_4462972.jpg
地球の歩き方いわく、ボリ方がハンパ無いらしい。
しかし、なんというか…お店の人が荒んでいた(´Д` )。

ふっけける⇒悪名高すぎて観光客が相手にしない⇒じゃあこの値段でどうよ!
⇒もっと安くしろ⇒じゃあもうういいいよお!!!!

みたいな…値切り交渉に疲れ果てた屋台の行商人みたいな。
なので、なんかみんなもう「かってくれりゃーいいよ」みたいなオーラが出てた。
事パさんが、缶で作ったトゥクトゥクを買い、私はなんとなくレーザーポインターを買ってしまい荒んだオーラを感じながらもお買い物をしてタクシーで帰る。
d0135163_4501470.jpg
カオサンに戻ったら、なんかすごく平和でのんきな通りにみえた(笑)。そしてカオサンのよさを実感した。
d0135163_4555888.jpg
d0135163_5124692.jpg
事パさんはビール歩き飲みしたいと思って買ったら大瓶だったのでびびりつつビールもって足マッサージ屋へ。
30分120バーツ。気持ちよかった。
d0135163_514959.jpg
あと、人がたくさん前を通るの楽しい。見てて飽きない。
ベトナムのエロいおねえさんマッサージもそれなりに楽しかったしよかったけど、こっちはこっちでゆるくていいな〜〜。
歩いてホテルに戻る。
翌日もトゥクトゥクを予約するが、受付の人に笑われる。
どうやら「ツクツク」くらいの発音らしい。
d0135163_5161231.jpg
なんとなく小腹が減った事パさんはカップ麺を食べてた。
今日はカオマンガイがメインのゆるゆるの1日。それなのに毎晩風呂に入るも辛いくらい眠い。暑いから普通にしてるだけで疲れるのかもしれない。そして毎度のことながら寝オチ。
d0135163_5184519.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-24 03:18 | タイ・ベトナム旅行記
6/23(タイ・ベトナム旅行記5日目)
朝起きると謎の音楽が聞こえる。そしたら外の市民劇場の前でブラスバンドやっていた。軍服だった。
d0135163_2333965.jpg
社会主義国…あれは軍のブラバンなんだろうな。お客さんはスクーターのまま広場に集まってて音楽を聴いていた。楽しそう。
d0135163_2335758.jpg
そして朝ごはんを食べに行ったらそしたらそこでも音楽やってた。
起きたときに聞こえたカラオケっぽいすんたたたったーって音はブラスバンドじゃなくてこっちだった。
おじさんがギター、ハーモニカ、足カスタネット、更に足タンバリンなどで演奏していた。やっぱり欲しいぞ足カスタネット。
d0135163_23438100.jpg
今日はホーチミンからバンコクに戻る日。残りの日数はバンコク観光。
d0135163_2354130.jpg
町歩きして川を見に行ったり。カップルが川で魚を捕っていた。
d0135163_236769.jpg
雑貨を買いつつイカタワーを眺めつつ、最終的におみやげを買いまくる。
d0135163_236346.jpg
その後社会主義っぽいプロパガンダアートのお店「ドグマ」へ。1階の雑貨屋「サイゴン・キッチュ」のほうが私的には好みだったのでたくさん買い物しちゃった。
d0135163_2365250.jpg
骨董通りにいってみたけど、家具とか置物とか大きいものが多くておみやげに持って帰るには難易度が高い感じのラインナップ。
d0135163_2372690.jpg
しかしこの通りには妖精がいた…!
d0135163_238925.jpg
d0135163_2382434.jpg
Kim Thanh】にプリンを食べに行った。時間がないしタクシー安いからタクシーで。
d0135163_2391679.jpg
プリンはおいしかったけど初日のホテルで食べたやつがこれにそっくりで、なおかつ予想以上においしかった。ヨーグルトはこっちのほうがおいしかった。ホテルの朝食に同じようなものがある、ということはベトナムはプリンとヨーグルトが名物なのかな…?
ちなみにこれがスタンダードなベトナム式のヨーグルトとプリンなんだとすると、わたしは結構好きです。シンプルでおいしい!
d0135163_2394990.jpg
ホーチミンのOLさんサラリーマンはみんな道のおばちゃんからご飯を買ってた。
d0135163_2402784.jpg
そしてホテルにもどって荷造りをして、チェックアウト。荷物を預かって貰う。
d0135163_2485488.jpg

そして! あのエロい格好したおねえさんたちがわらわらいるマッサージ屋へ! わたしは洗髪はしてもらいたくないのでフットマッサージにした。
このシステムはお店に払うお金と同額をおねえさんに払うので指定された金額の倍かかる。事パさんはそのままおねえさんと奥の部屋に消えていった。わたしは1階のおねえさんたちがたくさんいるところでフットマッサージ。しかし…わたしについてくれた女の子はエロいかっこうをしてなかった…なんでや…。でも素朴でかわいいからいいけど! となりのおじさんにはお兄さんがついてたから、お兄さんじゃなかっただけいいんだけど! ちなみに店内は撮影禁止です。いや、まあ、隠し撮りしましたけど、撮影禁止だから載せません…(´Д` )。
事パさんと同じ時間だけやってもらったんだけど中々帰ってこなかった。頭洗って、その後マッサージルームに連れて行かれて出てこない。そして現れた事パ氏はポマードべったりみたいな、見たことない髪型になっており、爆笑した。
聞いてみると、マッサージルームではエロいサービスは特になく、全身マッサージなんだけど、最後にものすごくチップをねだられたそうだ。どうやらその攻防戦で時間がかかったらしい。そしてマッサージされてるときはうつぶせなのでおねえさんがどんなにエロい格好をしててもあまり意味がない…という感想だった。そうか…だったらカオサン通りの路上マッサージのほうが安いしいいかもしれないな…と思った。わたしはまあ、エロいおねえさん達が私の目の前でガンガンくつろいで、ガンガン化粧とかしてて、そういうのを見てるだけでも楽しかった。
そしてコムガーの店へ。
d0135163_241188.jpg
一番上にあるやつを頼んだらなんか違うチキンライスが出てきた。うっかり違うものを頼んでしまったらしい。
でもチキンライス的にバリエーションがあって嬉しかった。結構おいしかったし。
事パさんはフォーをたべて、それはけっこうイイ感じだった。
私はココナッツジュースにはまっていたのでガンガン飲んだ。
d0135163_2411581.jpg
d0135163_2415350.jpg
それから「足カスタネット」を探す。
完全にジェスチャーだったが、通じた(笑)。
ギター弾いてカスタネット叩くの、あれ、ベトナムのスタンダードみたい。
市場になかったけど外にアルヨと言われて、頑張って探す。
「ギターを弾いて〜〜足! 足で!」みたいなジェスチャーで通じる。超通じる。
d0135163_2423069.jpg
そしてオミヤゲ屋のおばちゃんが書いてくれた場所にそれはあった!
そして買えたよ足カスタネット!!!!
ライブで使うよ足カスタネット!!!!
これは良い思い出。
d0135163_2413584.jpg
そして最後にポーチを6個入りを買ってホテルに戻る。
d0135163_243098.jpg

もう値切るのは事パさんに任せることにした。絶対できない。マジ無理。ホントに無理なの…ヽ(;▽:)ノ 。
自己分析したけど、私がいつも仕事で値切られるほうだからかなあと思った。事パさんは払うほうの仕事してるから平気なのかもしれない。私は本当に値切るのが苦手なんだな…。だって、嘘を言わないといけないじゃない? 欲しい金額より低い値段を言うのが本当に苦痛で。だって、いや、そんな値段で買おうと思ってないし。みたいな、そういうことを考えてしまう。事パさんは「だってそれはテクニックじゃん」と言う。わかるけどできない。本当に欲しい値段を言ってしまうんだよな。
d0135163_303118.jpg
そしてタクシーに乗って空港へ。
空港で時間があるのでバーガーキングでポテト買った。
なぜかポケットWi−Fiがうまく繋がらなかったけど、バーキンのWi−Fiを使った。
ここにもコムガーがあったんだけど、さすがに食べなかった(笑)。
いや…本当は食べたかったけど…(笑)。お腹いっぱいだったんです…。
d0135163_31206.jpg
d0135163_315512.jpg
d0135163_33656.jpg

エアアジアでドンムアン空港へ向かう。
d0135163_322886.jpg
ついたら夜だった。タクシーは疑いながら乗る。
d0135163_333958.jpg
そしてメーターが隠されてたので「メーターメーター!!」と連呼する。
その運ちゃんは飛ばし屋だった。イージーパスでぎゅんぎゅん進み、あっという間についた。
無事に料金もお手ごろだった。
d0135163_342194.jpg
Taraplace」というカオサンの安いけどホテルサイトで評判のいいホテルへ。確かに狭いけどスタッフの対応とかがよかった。ホテルのひとにオススメのレストランを聞いたけど適当に歩いて探して、みたいなことを言われた。地球の歩き方にもあんまり載ってないんだな…。というわけで、適当に探す。
d0135163_365113.jpg
d0135163_38843.jpg
d0135163_37182.jpg
路上にグリルを出しててお肉を焼いてるお店がけっこうある。やっぱり見てると食べたくなる。
なので、チキンバーベキューとパッタイなどを頼む。
パッタイは「学祭のパッタイ」ぽかった。美味しいけどちょっとだけひと味足りないような…。でもこれもまたタイっぽくていいと思う。お腹いっぱいになってホテルに帰る。
d0135163_3742100.jpg
d0135163_383693.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-23 02:31 | タイ・ベトナム旅行記
6/22(タイ・ベトナム旅行記4日目)
今日はメコン川のツアーに行くので6時に出る。
なのでホテルの朝食なしでタクシーでシンカフェへ。
朝ごはんはそのシンカフェの前にあるバインミー屋。
d0135163_18581929.jpg
「屋台は衛生状態が怖い」「シンカフェのツアーのブログを呼んだらすごくお腹こわしてて怖い」と事パさんが言っていたが、バインミー買って食べた。全然平気だった。
そして屋台のバインミーもうまうまだった。ああうまい(´Д` )。
d0135163_22262052.jpg
そしてバスは出発。ガイドは英語、ベトナム語。しかしベトナム人の英語はわかりやすい。
ガイドの名前はタムさん。TAMさん。「ATMじゃないです。ノーマネー。」
どうでもいいダジャレなのに、なぜか英語で言われると笑ってしまう!
丁寧にこれから今日行くところの説明をしている。
でも、あれ? ん?
そんなに色々行くの?
これ、半日ツアーじゃなかったの?
え? ホーチミンに帰ってくるのが5時半?
1日ツアーじゃん。と事パさんに言うと「安いから半日だと思ってた」とのこと。
いやー、ベトナムの英語ツアー。安いわ。ちなみに日本語ツアーだと8倍くらいらしい。
がんばって英語で聞くのも結構楽しいので英語ツアーにした。なんか日本語でやってもらっちゃうと楽してる感じもしちゃう…歴史的な場所とか遺跡とかじゃないから英語簡単でも困らないし( ´ ▽ ` )
でもアンコールワットとか詳しく知りたい場所に行ったら日本語ガイドにしようかな。
d0135163_22264167.jpg
そしてホーチミンを出てミトを通ってヴィンロンへ。
d0135163_22294921.png
iPhoneがあると、Googleマップを見て、自分がどこにいるのかわかって楽しい。本当にすごいなーiPhoneは。
d0135163_22302541.jpg
そしてまずは観光船に乗ってメコン川の水上マーケットへ。
こちらは卸で毎日やってる。タイの水上マーケットは週末だけの観光客向けの小さいものだと言う。
船の竿の上に商品が1つぶらさがっていて、なにを売ってるかわかるしくみ。
d0135163_22311559.jpg
みんな船の上で暮らしているので、船のうしろに吊してあるのは洗濯物だという。
観光客用に「スーパーマーケット」の船がある。ここで事パさんはビール。わたしはココナッツジュースを買う。
ここのココナッツジュースがおいしかった! きちんと冷えてて、とてもおいしい。
ココナッツジュース、好きになったよ。
d0135163_22304846.jpg
d0135163_22305259.jpg
d0135163_22324088.jpg
そこから船で移動して蜂蜜工場へ。ハチミツ持ってるさるころ写真が楽しそうだと言われる。
そう、私なんでか動物持つとテンションあがるの。わたし「怖い=楽しい」だったりするところがあるらしい。死なない程度の恐さだと楽しくなるっぽい。
d0135163_22325586.jpg
ここでスコール。すごいスコール。バケツをひっくり返したような雨。
d0135163_2234329.jpg
歩いてライスペーパー工場の見学。なるほど、あのふやかす前のライスペーパーについてる模様はこれか…と思った。
d0135163_22344390.jpg
その次はココナッツキャンディー工場へ。ココナッツキャラメルを買って次はライス煎餅&ポップライス工場。
d0135163_22354468.jpg
d0135163_2235548.jpg

ポップライスって何かなと思ったらポップコーンじゃなくてお米をポップしてキャラメルで固めてる雷おこし的なものだった。
工場見学が終わるとまた船に乗ってレストランへ。
d0135163_22375953.jpg
d0135163_22382961.jpg
盆栽ガーデンと言われたけど、これ、盆栽ガーデンですか…? 日本の盆栽ガーデンのイメージとなんか違うな。
そのレストランでは結婚式していた。これがカラオケ大会とかやっててすごくにぎやかしい。でもおもしろい。
d0135163_212297.jpg

d0135163_22405043.jpg
そして「象耳魚」を食べる。メコン川の名物とのこと。
これが…おいしい。予想よりもおいしい。名物にうまいものなしとそんなに期待してなかったんだけど、ちゃんとそれなりにおいしかった。隣が日本人男性&ベトナム人女性のカップルで少しお話したのだけど面白かった。んで「仲良しでいいですね」と言われた(´Д` )。
d0135163_22433032.jpg
d0135163_22423924.jpg
ご飯もなかなかおいしかったし、そして民謡を歌ってくれるコーナーがあったんだけど、隣の結婚式のカラオケがすごくて……(´Д` )もったいなかったなあ。
わたしはすごくギターのおじさんの足カスタネットが気になった。足で踏むと鳴る木でできた楽器。小さい木魚みたいな、カスタネットみたいなもの。超欲しいぞあれ。
d0135163_1474656.jpg
d0135163_1481985.jpg
ご飯のあとは1時間くらい運河&メコン川のクルージングなんだけど…すさまじいスコールが!
もう、前が見えない!
わたしたちは傘を持ってたから必死に風上に傘をむけてたけど、無い人はズブ濡れ。
台風中継の中にいるみたい。ちょっと不安になる感じ。これ大丈夫なの? 転覆しない…? 無事にたどりつく? いつもこんな感じなの? などとハラハラしたけどなんとかヴィンロンのマーケットにたどりついた。
いやー、船は横揺れに弱いので船をつけるときが一番ドキドキした。
d0135163_1502598.jpg
d0135163_1512530.jpg
d0135163_1521868.jpg
雨もスゴイし時間的にもお買い物する隙はあんまなくてどしゃぶりの中、ざざーと市場をみてバスへ。
d0135163_152465.jpg
これ、ズブ濡れのひとはキツイだろうなあと思いつつ、バスでホーチミンへ。
d0135163_1533530.jpg
途中、トイレ休憩ありつつ、マンゴーシェイク飲みつつバスは無事にホーチミンに着く。
またシンカフェの近くでTシャツとかお買い物。昨日会ったTシャツ屋のクッキーさん、今日は棚の中に入っていた。カワイイ。
d0135163_1572215.jpg
d0135163_158222.jpg
写真取ったりしてホテルへ。今日はホテルを変えるのでまずは移動。
その前にハンコをとりにいく。そしたらお店のお兄さんが店にいない。そしたら店の前で将棋してた。
d0135163_1584278.jpg
ハンコは非常に再現率が高くてセンスがよかった。大変満足。
d0135163_1591494.jpg
そして「Hotel Continental Saigon」へ移動。古いホテルらしく、広くて趣があってキレイ。ホテルでよくよく自分を見たらベトコンだった…。帽子がいけないんだな…。
d0135163_214633.jpg
今日事パさんのお友達オススメでベトナムナビにも出てた「上品なベトナム料理の店」にいった。
そこでさるころはだまりこんでしまう。とにかく上品すぎるのだった。おいしいんだけど、まずくないんだけど、いいんだけど。たしかに美味しいのだけど上品過ぎるかな…と
テンションが低くなってしまって申し訳無い…。美味しいんだけどね…。
d0135163_221785.jpg
それからまた市場に行く。事パさんがTシャツの買い物をするのだ。
d0135163_232792.jpg
いくつか買って、それから「エビボーボー」を食べに行く。「エビボーボー」とは事パさんが勝手につけた名前だ。
d0135163_24209.jpg

ココナッツにエビをひっかけてボーボー燃やしている。その店のおねえさんたちの制服がエロい。
スケスケである。下着が超スケスケである。スリットも入っていて脇腹も見えてる人がいた。ベトナムの女性の服はエロいなあ…と思った。私が着たらお腹の部分がえらいことになるよ!
d0135163_26047.jpg
エビボーボーは火をつけたわりに、ココナッツジュースは生ぬるく、それに浸かったエビはうまいとも、なんとも言えない感じであった。おもしろいからいいと思う。
そして歩いてホテルに戻るのだった。
d0135163_264091.jpg
d0135163_275100.jpg
そして朝から動きまくってて毎晩寝オチしてしまうのだった。スケジュール詰め込んでないつもりだけど、十分疲れた…。
[PR]
by salucoro | 2013-06-22 18:51 | タイ・ベトナム旅行記
6/21(タイ・ベトナム旅行記3日目)
ホーチミンの町歩きの日。ホテルでがっつり朝ごはん食べた( ´ ▽ ` )ノ
ホテルにあったヨーグルトとプリンがおいしかったのでちょっと感動した。
d0135163_17141280.jpg
d0135163_1715974.jpg
d0135163_17142329.jpg
まずはホテル近くの雑貨屋を見て、ハンコ屋があったのでオーダーする。できるのは翌日の夕方。
ホーチミンを歩いていると飛び出す切り絵のポストカードをたくさん売ってる。これはとてもカワイイ。なので大量購入しようと思ったら大体400円くらいだと言うのです。う…それはいくらなんでも高いのでは…?? 10個買ったら4000円? ないわ…と事パさんに値切ってもらった。でもわたしが買う気満々なのがバレバレなので難しかった。申し訳無い。
d0135163_17153267.jpg
今日のスケジュールは事パさんが仕切ってくれたので、任せる。
d0135163_17161211.jpg
教会を見たり、歩きまくり。早速お金を使ってしまったので郵便局のATMでお金を下ろす。ドンは桁がすごくいっぱいあるので慣れるまで時間がかかる。10万ドンで460円くらい。単位が万なので本当によくわからないよ…。
d0135163_1717694.jpg
声をかけてきたココナッツ売りのお兄さんは担ぎ棒を担がせてくれたりして、良いお兄さんだった。ココナッツ買えばよかったなあ。前日のココナツが悲しかったので買わなかったの。良営業だったのに。とここで後悔して、なぜか以後ココナッツびいきになる。
d0135163_17175825.jpg
そして、バイン・ミーの店を探す。探してる間に店に鈴なりのエロいおねえさんがいた。なんだろうこの店は? と思ったらいかがわしくはないらしい、ヘアサロンアンドマッサージの店だった。いきたい…と思った。事パさんと話し合って是非とも体験したいものだ! と後ほど行く事にした。
d0135163_17194187.jpg
そして、なんとか人に道を聞きながらバイン・ミーの店「TA-BANH MI-THIT」【http://www.utravelnote.com/vietnam/food/ta_banh_mi_thit】を発見。
d0135163_17204413.jpg
無事に美味しいバイン・ミーをゲットした。パンが美味しいのだけど、お店で焼いてるのね。満足満足。
d0135163_1726249.jpg
d0135163_1726796.jpg
マンゴースムージーもたのんだけど、両方ともおいしくて満足。
ミッションとしては、その先のデタム通りにある、シンカフェというツアー会社に行って、チケットを発券するらしい。そして、その辺も観光エリアらしい。市場を見ながら、そこから延々歩いて、疲れたのでコーヒーショップでビバーク。
d0135163_1730363.jpg
d0135163_17483167.jpg
d0135163_17481451.jpg
ガイド本によると、ベトナムはコーヒーがおいしいのでカフェすべしとのこと。
入った店はガラガラだったが、高かった。なるほど。でも普通に美味しい。事パさんがジュース頼んでた。スムージー系がうまうま。事パさんが頼んだのはパッションフルーツジュース。
d0135163_1751145.jpg
それから、シンカフェに行って予約を確認。無事にチケットをもらって、それからお買い物。
d0135163_175220100.jpg
d0135163_1753102.jpg
ブルードラゴンでわたしはカニバックと小物を買う。
d0135163_17594057.jpg
ここにあった「ホーチミン市の交通ルール」的なTシャツが面白かった!
d0135163_18301212.jpg
ホーチミンのスクーターの交通量はハンパ無い。道を渡るのが大変だという。んが、私はあっという間になれてしまったのだ。わたしはこれを空手万能説で片付けている。ものすごいスピードでは来ないので向こうがちゃんと避けてくれる。それをわかったうえで迷わず進むのだ。このTシャツによると

「NO EYE CONTACT(アイコンタクトしない)」
「NO STOPPING(止まらない)」
「NO ERRATIC MOVEMENT(不規則に動かない)」
「NO WAITING(待たない)」
「NO EATING PHO(フォーを食べながら渡らない)」
「NO PANICKING(パニックにならない)」
「NO HOLDING HANDS(手を繋がない)」
「NO SECOND GUESSING(次を予測しない)」
「NO TURNING BACK(後戻りしない)」
これが秘訣らしい。

ホーチミンは「信号がないところ渡るルール」が成立している。これに慣れると実は日本で道を渡るほうが怖いかもしれない。日本は逆に言えば信号がないところではとても渡りにくい国なのだ。だって「信号意外では人は来ない」ことが前提だからスピードが違う。ホーチミンの人達は「道には人がいる」というのを前提に運転してるので、スピードもそれほどじゃないし「よけてね〜」ってテンションで渡ればいいのだ。場所が変わればルールが違うんだなあと実感した。
ちなみに道を渡ってるときに一番怖かったのは「レンタルバイクで暴走するヨーロピアン」だった。おまえらスピード速いよ! 避ける気ある?? って思った。
それにしても今年MXでどうでしょうのカブでベトナム縦断やってたのを見たのだけど、この国をカブで縦断してきたってすごいなあ…と思った。
それからさらにTシャツを買って、私はなぜか38万ドンもする服を買ってしまい、…ユニクロよりするじゃん…と、思ったものの…まぁ、おみやげだしね! 旅先で買う気満々で、服をあまり持って来なかったら、ベトナムではなかなかカワイイ服が見つけられなかった。東京でも着そうなかわいいのが、それしかなかったんだよー。
そして、気がつけばスコール。目の前の店に飛び込んでビバーク。
d0135163_175884.jpg
d0135163_17585919.jpg

雨待ちしてる間に何度か物売りがくるのだが、そこで「あの子、かわいい!!」という女子を見る。目があったらそのこはこっちに来た。
そして、値切らず6万ドンで、どうでもいい扇子を買ってしまう。だってかわいいから。ああ、かわいい。わたしはなぜかわいい子に弱いのか。しかし、去り際をじーと見てたら振り向いてくれて、ニコッとしてくれたので、私はドキ胸がハーハーなので、満足。
それを見てたと思しき少年が来たが、私はスルーした。すまんのー。もう買い物しちゃったから…。
そして、またTシャツを探す旅へ。うろうろしてたらさっきの物売りの子とすれ違ったので写真撮らせて! って言ったらすごい恥ずかしがってダメダメっていって去って行った。なのでこんな中途半端な1枚しかないの……。
d0135163_18154012.jpg
その後銀杏のマークの「GinGo」で、マンガTシャツを買い、その先の「PAPAYA」でマリオゲバラのTシャツが可愛かったので買う。ここにはネコがいて、その名もクッキーさんだった! ベトナムのクッキーさん! 
d0135163_18195555.jpg
今回保留になってもまた明日来るのでいいとする。
疲れたのでタクシーでホテルに帰る。買い物しまくった…。
d0135163_18203864.jpg
ちょっと休んで、夜ご飯は地球の歩き方でオススメしてたレストラン「Nha hang Ngon」へ。
d0135163_18233916.jpg
ここが! すごく! よかった!!!
d0135163_1826282.jpg
d0135163_182735.jpg
d0135163_18262999.jpg
すごく美味しかった! また行きたい!
とても幸せな気分でホテルに歩いてもどる。ああ、お腹いっぱいでもう食べられないよう。お留守番中のたっちんに「アオザイ美女を撮って送れ」と言われたので送る。ベトナム、美女が多いなあ。
d0135163_18283128.jpg

[PR]
by salucoro | 2013-06-21 17:02 | タイ・ベトナム旅行記



さるころ日記
by さるころ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
カテゴリ
全体
日記
インフォメーション
国内旅行記
トルコ旅行記
上海旅行記
台湾旅行記
タイ・ベトナム旅行記
未分類
過去日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧